みんなの節約は、節約・暮らしの知恵・簡単レシピなど、毎日を賢くHappyに暮らすためのヒント=「暮らしのプチワザ」をみんなで持ち寄る生活情報サイトです

【 みんなの節約 】みんなの節約方法、簡単時短レシピや暮らしの知恵と保険の節約・見直しなど

カードローン

収入証明書が不要な消費者金融カードローン

投稿日:

プロミスフリーキャッシング

消費者金融会社であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスが提供しているカードローンにフリーキャッシングがありますが、このフリーキャッシングを利用する場合は50万円までの借り入れに関しては収入証明書の提出が必要ないとされており、他社で借りている金額とプロミスで借り入れを予定している金額の合算が100万円以内でも収入証明書の提出は不要とされています。
その他にも特別な書類の提出は決められておらず、この金額の範囲内である場合は必要な書類として本人確認の書類だけで契約をすることが可能になります
また、申込みに関してもインターネット環境がある場合はパソコンやスマートフォンからの申し込みが可能になっているため、いつでも申し込みをすることが可能で、融資を受けようと考えている場合もインターネットバンキングを利用して24時間365日、いつでもお金を借り入れることが可能で、インターネットバンキングを利用すると申し込みから10秒程度でお金の振込が行われます。
プロミスではポイントサービスを設けていますが、利用をする度にポイントが付加されていくのが特徴でこのポイントを利用することで現金自動預け払い機にかかる手数料を無料で利用したり、無利息期間を設定できるので便利です。
プロミスのフリーキャッシングの利用を考えている場合はプロミスのホームページ上にお借入診断が設置されており、簡易審査を受けることが可能なので事前に診断を受けて借り入れをするか決めるようにしましょう。

アコムカード

三菱UFJファイナンシャルグループである消費者金融アコムが提供するカードローンを申し込む際に必要な書類としては保険証や運転免許証のような身分証明書と収入証明書になりますが、アコムが提供するカードローンに関しても収入証明書が必要なのは、借り入れが50万円を超える場合と他社からの借り入れとアコムのカードローンで借りる金額が100万円を超える場合なので、それより下回る場合は収入証明書が不要で必要な書類は身分証明証だけになります。
アコムは消費者金融に属しますが、三菱UFJファイナンシャルグループに入っているので金利が低いのが特徴で、申し込みに関しても即日での振込が可能になっているなど、消費者金融の強みである速攻性と銀行の強みである金利の低さをバランスよく兼ね備えたカードローンになっています。
また、融資可能金額は最大500万円とカードローンの中では高い融資可能金額を誇るのが特徴で、カードローンでの利用が不可なことが多い事業性目的の利用に関してもビジネスサポートカードローンというカードローンを提供しており、いずれの場合も手続きが簡素かされ、申し込みに負担があまりかからないような仕組みになっています。
インターネットの環境を有している場合は、インターネットですべての手続きを行うことが可能で、借り入れを検討している場合は、アコムのホームページ上に借り入れの可否が三秒程度で分かる借り入れ診断を受けることが無料でできるので事前に確認しておくとよいでしょう。

ダイレクトワン

ダイレクトワンとは、スルガ銀行グループである株式会社が提供するカードローンの名称で、パソコンや携帯電話、スマートフォンを利用することでいつでも時間が空いている時に申し込みが可能となっており、スルガ銀行グループならではの金利の低さでカードローンを利用することが可能となっています。
また、書類に関してもパスポートや運転免許証といった本人確認に必要な書類と収入証明書のみでカードローンの申し込みをすることが可能となっており、収入証明書に関しては50万円未満の借り入れと他の金融機関で借り入れとダイレクトワンで借り入れを考えている金額の合算が100万円未満の場合は収入証明書の提出も不要になっています。
ダイレクトワンの利点としては、分からないことがある場合は電話でオペレーターが丁寧に教えてくれることで平日9:00~20:00時の間で電話対応をしているので会社務めしている人も会社が終わったあとに相談することができるようになっています。
また、窓口で申し込みをする場合は即日で融資を受けることが可能となっており、店頭で申し込みを済ませると即審査が行われ審査に可決されると30分程度でカードが発行されるため、実質一時間程度で申し込みから融資を受けることが可能となっています。
カードローンは自由にお金の借り入れや返済ができる反面、返済計画が立てにくいと言った欠点がありますが、ダイレクトワンではホームページに返済シュミレーションという項目を用意しており、フォームに沿って記入すると簡単に返済計画を立てることができます。

 

銀行カードローン金利と審査

-カードローン

Copyright© 【 みんなの節約 】みんなの節約方法、簡単時短レシピや暮らしの知恵と保険の節約・見直しなど , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.